代表挨拶

日光ガーデンホテル(NGH)へようこそ!
NGHのミッションは「日々驚きがあるリーズナブルなブティック型リゾートホテル」です。

多くの方が「ブティック」と聞くと高級なジュエリーやブランドなどをイメージしがちだと思いますが、我々は「ブティック」を「質の高い、小規模の」という意味で使っています。
また「リゾート」は一般的には休暇・余暇を過ごす場所と定義されていますが、もともとフランス語では「何度も通う場所」という意味が転じて「行楽地」という意味になったと言われております。

欧州大陸など欧州諸国では長期休暇が一般的で数週間から1か月の休みを取ることも珍しくありません。
今後日本でもテレワークやワーケーションが増え、仕事をしながら同時に休暇を楽しむニーズが増えていくでしょう。
しかしながら、質が高くかつまた訪問したいと思えるようなホテルがどれだけ日本にあるのでしょうか?

またあったとしても1日、2日ならまだしも1週間またはそれ以上の滞在に耐えうる出費を覚悟してもいいと思える「リーズナブルな」ホテルはどれだけあるのでしょうか?
SGHがもっとも重視した点はこの「リーズナブルな」という部分です。
つまり、本来の価値より安い価格で顧客に質の高いホテルライフをエンジョイしてもらうことです。
ただそのことを実現するのは簡単ではありませんでした。そこで我々はビジネスモデルを根底から見直しました。

そのため、我々がまず目を付けたのが人件費です。日本にはもともとおもてなしという文化があります。
我々はそれを否定するつもりはありませんがあまりにも過剰なおもてなしは必要ないのではないかと考えました。
そこで旅館としての伝統的なテーストは残しつつシェフや女将さんを雇うことを止めました。
その代わりに機械やITに投資し快適な空間の演出に努めました。つまり、フロントに人がいなくてもチェックイン(アウト)ができるようにしました。

またシェフでなくてもそこそこ美味しい料理を提供できるように最新の調理器具を準備しました。
それから従業員にはフロント業務、清掃業務、管理業務をマルチタスクでできるように教育し無駄なく作業ができるようにしてしました。
さらにお客様が自宅にいるのと変わらないような生活ができるよう洗濯乾燥機(ガス式)、自炊ができるキッチンやテレワークスペース、Wi-Fi環境の整備、チューナーレスTVの導入を行いました。

それらを行うことにより人件費をそれほどかけなくてもお客様に気持ちよく過ごしていただける環境が整いました。
また「日々驚きのある、NGHでしか味わうことのできない体験」をしていただくことも重要だと考え、塩原の地域や歴史の特徴を取り入れるため京都の「秋下建築デザイン」にデザイン監修をお願いし、和洋の意匠とカルチャーが融合する部屋ごとに異なるテーマを持ったクリエイティブな空間を設計しました。

株式会社フロンティアジャパン
代表取締役 井形正晃
(注)NGHは株式会社フロンティアジャパン(www.frjpn.com)の一員です。
当社はSGH以外に高崎にビジネスホテルであるホテルサン(www.hst20.com)を運営しております。

客室情報

露天風呂付き客室

渓谷と対岸の森を見下ろす景色のよい部屋です。
お部屋には露天風呂(沸かし湯)とシャワー(個室)がついています。

最上階から渓谷を眺めながら、プライベートなお湯空間で、ゆっくりとした時間を満喫してください。
お部屋にはシングルベッド2台(シモンズ製)がついております。(もちろん和室にお布団を敷くことも可能です)

広さ/室数 39㎡/2室
定員数 4名様
寝具のタイプ シングル×2台(W1000×L2000)
和布団×2台(W1000×L2000)
風呂のタイプ 内風呂(沸かし湯)

 

露天風呂付き客室
ソファーベッド付き

渓谷と対岸の森を見下ろす景色のよい部屋です。最上階から渓谷を眺めながら、
プライベートなお湯空間で、ゆっくりとした時間を満喫してください。

お部屋にはシングルベッド2台(シモンズ製)がついております。(もちろん和室にお布団を敷くことも可能です)
またソファーベッドで寛いだりまた家族や仲間とわいわい騒ぐのもOKです。

広さ/室数 46㎡/1室
定員数 4名様
寝具のタイプ シングル×2台(W1000×L2000)
セミダブル(ソファーベッド)1台(W1200×L2000)
風呂のタイプ 内風呂(沸かし湯)

 

楽湯ファミリー

ファミリー向けのお部屋です。ゆったりとしたスペースの中心に
カウンターがあるので家族で一緒に食事を取るのに最適な部屋です。
また楽湯でリラックスができます。

小さなお子様向けのカラフルな内装の部屋です。カウンターを隔てて窓際に子供用のシングルベッドが2つ、内側に大人用のセミダブルベッドが1つあります。また人数が多ければ和布団を更に2組準備することが可能です。広々とした窓からの景色を楽しみながらお寛ぎいただけます。お風呂は楽湯(TOTOのファーストクラスの浴槽)を採用しております。肩楽湯と腰楽湯はそれぞれ絶妙な角度から心地よい刺激を与えます。つい酷使してしまう肩や腰には、ダブルの楽湯で至福のご褒美を。

広さ/室数 50㎡/1室
定員数 6名様
寝具のタイプ シングル×2台(W1000×L2000)
セミダブル(ソファーベッド)1台(W1200×L2000)
和布団×2台(W1000×L2000)
風呂のタイプ 内風呂(沸かし湯)

 

楽湯ダブル(金)

鮮やかな金色をベースとした部屋です。
3-4人のグループでもまたゆったりお二人でも使っていただけます。

室内にはセミダブルベッド2つとゆったり座れるソファーをご用意しています。また人数が多ければ和布団を更に2組準備することが可能です。広々とした窓からの景色を楽しみながらテレワークをしたりソファーでお寛ぎいただけます。お風呂は楽湯(TOTOのファーストクラスの浴槽)を採用しております。肩楽湯と腰楽湯はそれぞれ絶妙な角度から心地よい刺激を与えます。つい酷使してしまう肩や腰には、ダブルの楽湯で至福のご褒美を。

広さ/室数 40㎡/1室
定員数 4名様
寝具のタイプ セミダブル2台(W1200×L2000)
和布団×2台(W1000×L2000)
風呂のタイプ 内風呂(沸かし湯)

 

楽湯ダブル(赤)

弁柄古色で統一したシックな部屋です。
3-4人のグループでもまたゆったりお二人でも使っていただけます。

室内にはセミダブルベッド2つとゆったり座れるソファーをご用意しています。また人数が多ければ和布団を更に2組準備することが可能です。広々とした窓からの景色を楽しみながらテレワークをしたりソファーでお寛ぎいただけます。お風呂は楽湯(TOTOのファーストクラスの浴槽)を採用しております。肩楽湯と腰楽湯はそれぞれ絶妙な角度から心地よい刺激を与えます。つい酷使してしまう肩や腰には、ダブルの楽湯で至福のご褒美を。

広さ/室数 46㎡/1室
定員数 4名様
寝具のタイプ セミダブル2台(W1200×L2000)
和布団×2台(W1000×L2000)
風呂のタイプ 内風呂(沸かし湯)

 

デラックスダブル

眺望の良いゆったりとしたダブルルームのお部屋です。
ただ和布団を敷くことにより3名まで収容可能です。

ダブルサイズのベッド・チューナーレスTV・冷蔵庫・エアコン・テーブルが備え付けられたプライベートルームです。

広さ/室数 15㎡/1室
定員数 3名様
寝具のタイプ ダブル1台(W1400×L2000)
和布団×1台(W1000×L2000)
風呂のタイプ 共用シャワー

 

ダブル

眺望の良いセミダブルルームのエコノミーなお部屋です。

セミダブルサイズのベッド・チューナーレスTV・冷蔵庫・エアコン・テーブルが備え付けられたプライベートルームです。

広さ/室数 10㎡/2室
定員数 2名様
寝具のタイプ セミダブル2台(W1200×L2000)
風呂のタイプ 共用シャワー

 

温泉/露天風呂(大)

渓谷と壮大な自然を愛でながら大きな檜の天然温泉客室風呂を堪能

大きな窓のある檜づくりの内風呂は贅沢な作り。和を基調とした客室は、四季で彩られた渓谷美を望む作り。良質な温泉と窓からの景観に酔いしれ、思わず長湯してしまいそう。

広さ/室数 51㎡/1室
定員数 4名様
寝具のタイプ ダブル×1台(W1400×L2000)
和布団×2台(W1000×L2000)
風呂のタイプ 温泉内風呂

 

温泉/露天風呂(中)

二人でゆったり滞在を楽しむ客室

陶器のお風呂からの渓谷の絶景を見ながらカップルやご夫婦でゆっくり温泉を堪能していただけるお部屋です。
お部屋にはダブルベッドを1台配しております。

広さ/室数 46㎡/2室
定員数 4名様
寝具のタイプ ダブル×1台(W1400×L2000)
和布団×2台(W1000×L2000)
風呂のタイプ 温泉内風呂

 

ユニットバス

ユニットバス付ダブルルーム(セミダブルベッド付)

北向きのため眺望や日照には制限がある部屋です。
ユニットバスとセミダブルのベッド・チューナーレスTV・冷蔵庫・エアコン・テーブルが備え付けられています。

広さ/室数 14㎡/1室
定員数 2名様
寝具のタイプ セミダブル1台(W1200×L2000)
風呂のタイプ ユニットバス

客室備品 ➣ 冷暖房 ➣ チューナーレステレビ ➣ 無料wifi
➣ 空冷蔵庫 ➣ 加湿空気清浄機 ➣ 洗浄機付きトイレ
アメニティ ➣ 歯ブラシ ➣ ヘアブラシ ➣ カミソリ
➣ タオル ➣ シャンプー ➣ ドライヤー
➣ バスタオル ➣ コンディショナー
➣ 作務衣 ➣ ボディソープ

温泉情報

6部屋ある露天風呂付客室はすべてリバービュー

ゆっくりお湯を楽しむなら個室露天風呂付の部屋にしよう。
五感を働かせながら至福の時が過ごせるだろう。
視覚:渓谷の景色を愛でる喜び
聴覚:川のせせらぎや鳥の声に耳を澄ませてみよう
触覚:信楽焼の陶器の露天風呂に触れて本物を感じよう
味覚:塩化物泉だから口に含むと少し塩辛い
臭覚:檜の露天風呂の香りを嗅いで脳を活性化させよう

肩と腰を温かく包み込むたっぷりの水流と心地よい刺激。

「楽湯」とは、浴槽のお湯を循環させて、肩や腰にお湯を当ててリラックスができる機能のことです。肩楽湯は、水流幅530mmの幅広から流れるたくさんのお湯で、肩から浴びれますので肩まわりを温めることができます。腰楽湯は、円を描くよう噴出されるジェットバス水流が、腰を中心に適度な刺激を与えます。浴槽に身をゆだねながら、全身へ深いリラックス感を感じよう。

塩原の魅力は雰囲気も泉質も違う温泉巡りが楽しめること

塩原の温泉地としての歴史は古く、伝うるところによれば大同元年(八〇六年)に如葛仙という人物によって湯本(現在の元湯温泉)に温泉が発見されたのがその始まりとされています.塩原は山深い辺境の里ではありましたが、その良質の温泉のために時代時代の人々にとって大変魅力のある土地でした。今でも周辺には多数の日帰り温泉があります。

≪泉質≫
ナトリウム・カルシウム
塩化物温泉(低張性・中性・高温泉)

≪温泉浴用の禁忌症≫
病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動期の結核 進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合 少し動くと息苦しくなるような重い心臓病又は肺の病気 むくみのあるような重い腎臓の病気 消化管出血 目に見える出血があるとき 慢性の病気の急性憎悪期
≪効能≫
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症 腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど) 軽症高血圧 耐糖能異常(糖尿病) 軽い高コレステロール血症 軽い喘息又は肺気腫 痔の痛み 自律神経不安定症 ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など) 病後回復期 疲労回復 健康増進

 

食事情報

ご家族や友人とゆったりとくつろぎながら、陽気に楽しい時間をお過ごしいただけます。地元の食材を使用した食事をご堪能ください。ワインはもちろんのこと、一杯のコーヒーに至るまで、すべてに日光ガーデンホテルならではの贅沢な味わいと香りを感じていただけることでしょう。

BREAKFAST

当ホテルの朝食は、幅広いお客様にお楽しみ頂ける洋食メニューをご用意しています。
卵料理(スクランブルエッグやオムレツ等)、ベーコン、ウインナーなどのプレートに、焼きたてのパン(クロワッサンやデニッシュ)とコーヒーを添えて、美味しい朝食をお届けします。
塩原温泉の自然豊かな環境にふさわしい、栄養バランスにも配慮した食事で、1日のスタートを心地よく迎えて下さい。朝から食欲をそそる内容で、旅行の思い出に加えたくなること間違いありません。

DINNER

ホテルのアペロでは、小皿に盛り付けたいくつかの料理をお楽しみいただけます。
ワインやビール、サワー、ハイボール、ジントニックなどのアルコールはもとよりソフトドリンクやコーヒー、紅茶なども飲み放題となっており、ご家族や親しい御仲間との楽しい時間に彩りを添えます。
さらに、チーズの盛り合わせやミックスナッツなどのおつまみ、ローストビーフやスモークサーモンなど、こだわりの一品も取り揃えております。
また地元の三元豚や栃木ビーフを使用した料理は、贅沢な味わいをお楽しみいただけます。
ぜひ、当ホテルで美味しいアペロをお召し上がりください。

注意事項

🚫喫煙禁止

喫煙は火災の原因となったり、煙な近隣のお部屋に入ってしまうなどご迷惑をかけてしまうことから禁止とさせていただきます。煙草を吸う方は渡り廊下の下に喫煙スペースを設けておりますのでそちらを利用してください。

🚫静かにすること

夜10時過ぎに廊下やラウンジで大声で騒ぐと他のお客様の迷惑になりますのでご注意ください。

🚫ペット禁止

ペット同伴でのご宿泊はご遠慮いただいております。

🚫チェックアウト時間後の滞在禁止

チェックアウトからチェックインの短い間に清掃をしますのでチェックアウト時間は厳守でお願いいたします。

🚫新型コロナウイルス感染症と診断された方及びそのご家族の滞在禁止

感染拡大防止のため御協力をお願いいたします。

PAGE TOP